あしなが育英会

ホーム / あしなが育英会

Z-1では、社会貢献として売り上げの一部を寄付していく活動しています。

2011年からスタートして、今まで 1,001,880円 を「あしなが育英会」に寄付しました。

 

 

あしなが育英会とは・・・

病気や災害、自死(自殺)などで親を亡くした子どもたちや、親が重度後遺障害で働けない家庭の子どもたちを物心両面で支える民間非営利団体です。国などからの補助金・助成金は受けず、すべて寄付金で運営しています。物的支援は、経済的理由によって高校、大・専門学校などへの修学g困難な遺児らに奨学金を貸し出しています。また、東京と神戸で学生寮を運恵右し、貧困家庭の遺児でも大学進学ができるための支援をしています。精神的な支援は、奨学生に対する教育と心のケアの「つどい」や主に中学生以下の遺児を対象とした神戸と東京のレインボーハウスでの心のケア活動。アフリカ・ウガンダレインボーハウスでは、エイズ遺児への心のケアと「読み・書き・計算」のテラコヤなどの事業をしています。(一部抜粋)


私達が「あしなが育英会」を寄付先に選んだ理由として、ダンスを真剣にし過ぎて本来の学業をおろそかにしている話をチラホラと耳にする機会が増えてきたからです。学びたくても学ぶことが難しい同年代の子達が、世界でも平和で豊かな国を言われる日本にも存在している事実を知って下さい。

Z-1 WORST DANCE CIRCLE GRANDPRIX に参加してくれた皆さまが、学業というモノを少し絵も考える機会になれば、という想いも乗せて、寄付先を決めさせて頂きました。ダンスを真剣に向き合うことが悪いのではなく、大学に在学している以上、しっかりと学ぶことが大切だと考えております。

あしなが育英会HP