2018ジャッジ総評

Q.本日の総評はいかがでしたか?
-KAZUHIRO
コンテストしか見ていませんが、作品に参加している人、応援している人、それぞれが今日を楽しんでいて良かったです。

-NORI
3年前に審査した時よりも各サークルのレベルUPは感じることができました。ただ群を抜いて「やばい」「イケてる」と感じたダンサーがいなかったのは残念に思います。これだけの人数がいるのにもかかわらず、スキル、自分のダンスへのこだわりにはまだ追いついていないのか、、、さらなる向上を期待しています。頑張ってください。

-KATO
学生達の本気さ、甘さ、楽しさ、色んなものが見えました。サークル同士のつながりも、こういうイベントのおかげで深まったらいいですね。

-FRESH SEIJI
色々な発想があって良かったです。若いってすばらしいです。でももう1個エネルギーがほしかったです。

-LoCo YoKo
課題曲のあるコンテストは初めてジャッジしましたが、曲に対する解釈が皆んなが大体同じなのか、おもしろくなかったです。それもそうだし合ってるけど、違う解釈をするチームがあってもいいなと思いました。

-PiNO
学生の皆んなの楽しんで踊ってる姿がとても印象的でした。初めてZ-1を体験出来て、関西の大学生もとても活発で素晴らしいと思いました。

-REI
ダンスはまだまだだけど、楽しいイベントでした。

-YUKI
みんな帰らないで応援してください。人のダンスも見てください。

-Ta-Bo
若いねんから、もっとアグレッシブにね。もっとダンスを学んでください。

-KYOGO
良い環境で大学生らしいダンスが見れて楽しくジャッジさせてもらいました。ありがとうございました。

-SHIE-CHAN
出る側も応援側もとても熱く、今この瞬間を楽しんでいる姿が素晴らしかったです。バトルはとても盛り上がっていて良かったですが、ダンス的にはまだ洗礼されていないので、自分のクセや弱い所を自分で見つけれるようになり、客観的に自分を見れるようになれば、さらにレベルアップできると思います。負けブロックに入ってしまったチームは悔しかったと思いますが、ダンス界で言うと大学生はまだ子供なので、今色んな経験をして、どんなダンサーになるかの軸ができる「学び」の時期だと思って、へこたれずダンスを続けてほしいです。(^^)

 

Q.担当部門の感想をお願いします。(コンテスト部門)
-KAZUHIRO
クリエイティブな作品が少なかったと思います。あと、点数の低かった作品は気持ちが思いっ切り出せていなかったり、ステージを楽しめていないように感じました。両部門とも僕的に一番点数が高かった作品はぶっちぎりでした。

-NORI
構成力など、おもしろいチームは何チームかありました。ただやはり、オリジナリティーに飛んだチームは少なかったと思います。自由曲に関してはもっと自分たちの世界観にこだわりを持って欲しかった。どこかで見たことがあるような雰囲気が多かったと思います。その中でもHIPHOPのJETTER(自由曲)の世界観は良かったです。個人的には自由曲のLeapFrogは好きでした。

-KATO
準備段階が大事だと思います。スタートから本番が終わるまで、さらに優勝のイメージができるまでチャレンジしてみてください。

-FRESH SEIJI
各サークルのコンセプトかはっきり分かれていておもしろかったです。その中でもグッとくるサークルは「基礎的なことも含めてちゃんと踊れている事」「テクニック」「グルーヴ」「応用」がコンセプトに繋がっているサークルが点数が高かったと思います。そして課題曲のコンテストは、音の取り方が被らないようにするのも大事だと思います。最後は気持ちですね!負けねー!!って気持ちで!!

-LoCo YoKo
ソロの意味。沢山人が居て貴重なソロのポジションを有効化できているところが、とても少なかったです。

 

Q.担当部門の感想をお願いします。(バトル部門)
-PiNO
負けのトーナメントをジャッジしたのは初めてです。笑 負けた方に手を挙げるのは、かなり辛かったです。新しい感じで面白いバトルでした。

-Ta-Bo
ガツンとこないですね。チームなんで、1人が良くても、、、

-KYOGO
一生懸命な皆んなのダンス、等身大なダンスだったと思います。芯の部分が太くなれば、もっと違うダンスの楽しみ方ができるんじゃないか。と思うので、時間をかけて掘り下げてほしいです。

-SHIE-CHAN
バトル文化で育っているB-BOYはとてもバトルがうまかったのですが、その他のジャンルの子は相手が出た後に少し間が空いてしまったり、ルーティンを出すタイミングもバレてしまう場面があったので、バトルに慣れる事が必要だと思います。決勝は素晴しかったです!

 

Q.大学生にメッセージを!
-KAZUHIRO
ダンスを通して生活を豊かにしてください。卒業しても音楽を聴くのと同じように、ダンスを辞める辞めない区別つけず、楽しんでください!

-NORI
私も大学から踊り始めて25年経ちますが、サークルでの踊りを知って、それが何かしら人生の中で意味があって、ダンスをやってて良かったと思えるように、もっと深くダンスを掘り下げていって欲しいと望んでいます。

-KATO
ホンマにやりたい事やりましょう。

-FRESH SEIJI
若いエナジー!!今しかできない事!!熱い青春時代を過ごしてください!!

-LoCo YoKo
個人のスキルアップを!

-PiNO
今は特にダンスでの対決が世界中で大変行われておりますが、みんなでダンスをシェアして、本質を楽しむ、遊びを大事にしていって欲しいと思います。

-REI
もうちょっとパワーがほしい。レッスンに行ってください。

-YUKI
もうちょい真剣にがんばってください。

-Ta-Bo
卒業してもダンスを続けて下さい。

-KYOGO
目指せ、Real中のReal!!

-SHIE-CHAN
涙を流せるほど熱く慣れる時間っていつもある物ではないので、残りの大学生活を楽しんで、後悔のない人生を送って下さい。